新着情報

第2回技術ミーティングを開催しました。2016.04.25

M-CIM研究会は4月22日(金)に第2回技術ミーティングを開催しました。
今回は三次元レーザースキャナーの活用紹介や写真撮影による三次元モデルの作成事例紹介を議題とし会員相互間にて闊達な議論をしました。

建設ITガイド2016(一般社団法人経済調査会発刊)に記事掲載されました。2016.01.29

当社が主宰する任意団体M-CIM研究会について、建設ITガイド2016(一般社団法人経済調査会発刊)に記事掲載されました。

「クラック・イメージャー技術講習会」導入編2を開催いたしました。2016.01.22

「クラック・イメージャー技術講習会」導入編2を開催いたしました。

竹ノ塚ガーデンハウス管理組合より当社社員久保田孝志が感謝状をいただきました。2015.12.11

竹ノ塚ガーデンハウス管理組合より当社社員久保田孝志が感謝状をいただきました。

当社社員平井智博が優秀技能者として表彰されました。2015.11.24

「第23回建設ステーション技能者の顕彰(東京都魅力ある建設事業委員会)」において当社社員平井智博が優秀技能者として表彰されました。

「クラック・イメージャー技術講習会」導入編を開催いたしました。2015.10.06

「クラック・イメージャー技術講習会」導入編を開催いたしました。
次回は1月を予定しております(購入された方、および購入予定の方が対象になります)。

コンクリート非破壊検査について講義・実習を実施しました。2015.10.02

農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所主催の農村工学専門技術研修にて、コンクリート非破壊検査について講義・実習を実施しました。

三次元点群データを構造物維持管理に活用すべくM-CIM研究会を発足しました。2015.09.07

この度、当社では三次元点群データを構造物維持管理に活用すべくM-CIM研究会を発足しました。
実務業務を中心に実働会社5社及び三次元レーザー計測やモデリングに興味を持つ団体、個人若干名にて活動を開始します。
また本研究会発足にあたり9月4日付建設通信新聞に記事が掲載されました。

「建設通信新聞」のメンテ日本のコーナーにて、当社のクラックイメージャーが掲載されました。2014.12.16

㈱日刊建設通信新聞社 「建設通信新聞」のメンテ日本のコーナーにて、当社のクラックイメージャーが掲載されました。

コンクリートひび割れトレースソフト「Crack Imager V1.00」の販売を開始しました2014.10.15

コンクリートひび割れトレースソフト「Crack Imager V1.00」の販売を開始しました※Crack Imager(クラックイメージャー)は、㈱補修技術設計の登録商標です。